富士宮市手をつなぐ育成会

最新情報

  • 2021年版 富士宮市 障害福祉サービス事業所ガイドブック」を作成しました。
  • 令和3年度の会費の納入をありがとうございました。。

最近の活動

障害福祉サービス事業所ガイドブックできました♬

育成会本部スタッフと地区役員さんが中心となって、「2021年版 富士宮市 障害福祉会サービス事業所ガイドブック」を作成し、配布を開始しました。

 

今年度は、新型コロナウイルス感染症の影響で思ったような活動ができず、代わりに、会員の皆さん・地域の皆さんのお役に立つような冊子を、と考えました。 

 

当ガイドブックを作成するにあたり、富士宮市障がい療育支援課ならびに富士宮市社会福祉協議会、市内障害福祉サービス事業所の皆さまに多大なるご協力いただきました。心よりお礼申し上げます。


5月30日

令和3年度 第15回通常総会を開催しました。

5月20日

育成会だより5月号及び

総会資料・書面表決書を発送しました。

5月15日

第3回 理事会を開催しました。

4月24日

第1回 役員会を開催しました。

3月27日

地区長・相談員・地区役員(新旧)の出席のもと、

新旧引き継ぎ役員会を開催しました。

2月4日~

3月6日

2月4日 二中地区、2月27日 上野西富士地区、

3月6日 北山猪の頭地区・富士根南地区・

根北大富士地区において、地区会を開催しました。

2月10日

育成会だより2月号を発行・発送しました。

12月5日

第4回 役員会を開催しました。

11月14日

第2回 理事会を開催しました。

11月10日

LINE公式アカウントの運用を開始しました。

(会員・関係者向け)

11月9日

育成会だより11月号を発行・発送しました。

10月23日

第3回 役員会を開催しました。

9月8日

育成会だより9月号を発行・発送しました。

(次号予定11月初旬)

8月24日

第2回 役員会を開催しました。

7月20日

佐野寿夫議長、四本県議、木内県議とご一緒に、

理事長・副理事長・山川理事・宮崎理事が

富士宮市長を表敬訪問しました。

7月9日 育成会だより7月号を発行・発送しました。
6月27日 今年度 第1回 役員会を開催しました。
5月31日

第14回通常総会と、新年度第1回の理事会を開催しました。

これからの予定

6月12日(土)

19時~

根北大富士地区 地区会

福祉会館 第1・第2会議室

6月13日(日)

10時~

一中地区 地区会 

南部公民館 和室

6月19日(土)

第2回役員会

7月14日(水)

二中地区 地区会

8月22日(日)

四中地区 地区会

第15回通常総会 書面表決

第1号議案 令和2年度 事業報告

多数の賛成をもって可決されました。

第2号議案

令和2年度 決算報告・監査報告 

多数の賛成をもって可決されました。

第3号議案

令和3年度 事業計画

多数の賛成をもって可決されました。

第4号議案

令和3年度 活動予算

多数の賛成をもって可決されました。


理事長 挨拶

特定非営利活動法人

富士宮市手をつなぐ育成会

理事長 高橋 房惠

新型コロナウイルス感染症の蔓延が日に日に拡大しておりますが、皆さま、お変わりなくお過ごしでしょうか? 

長引くコロナ禍で、育成会として地域に根差した活動もままならず、昨今はひたすら感染症の収束を願うばかりです。

 

3年ごとに見直される「障害者総合支援法」や障がい者計画・障がい福祉計画・障がい児福祉計画。2011年に成立した「障害者虐待防止法」、2013年に成立した「障害者差別解消法」、「公職選挙法」の改正、そして2016年に成立した成年後見制度促進法…いろいろな制度がどんどんでき、社会は豊かになり、福祉制度も充実してきました。しかし、社会が複雑化する中で人々の価値観は多様化し、格差や障壁がまだまだ顕在化しています。私たち親もなかなか制度や法律を理解しづらいものがあります。

富士宮市においても、放課後等デイサービスや障害福祉サービス事業所が次々に開所しました。障がい者の雇用率も上がり、高等部卒業後の道も選択できるようになりました。しかし、「大人時代は ながーく、ながーく続く」のです。大人になり生きていくことは、学齢期の6倍以上もあります。そして、2025年以降の超高齢化社会の到来、本人の高齢化・親の高齢化、親なきあとを見据え、障がいのある人が地域で生活するために必要な機能やサービスを整備するべく「地域生活支援拠点」や「基幹相談事業所」も稼働し始めました。

育成会が掲げる「孤立した親子をつくりたくない」…その言葉を根底に置き、これからも地域の課題に取り組み、人と人のつながりを大切にし、誰もが地域で安心して暮らせる社会の実現を目指す「運動体」と、障がい者が地域で毎日毎日働くことのできる場の確保や工賃の向上を目指す「事業体」の活動を前進させたいと思っております。

皆様からのご意見ご要望も随時受け付けております。コロナ禍でなかなかお会いすることも叶いませんが、どうぞお気軽にお電話ください。ご相談も、富士宮市知的障害者等相談員の皆さんにご協力いただき、お力になりたいと思います。

 

本年度も、皆様のご協力をよろしくお願い申し上げます。


富士宮市手をつなぐ育成会の活動


当会は、同じ悩みを抱える仲間と一緒に、子どもたちの生活や権利を守り続け60年たちました。

一人ひとりの力は小さくても、みんなで手をつなげば大きな力になります。

 

私たちは、ノーマライゼーションの理念に基づいて、知的障がいや発達障がい、重複障がいのある子どもたちの幸せを求め、子どもたちの生活を応援しています。



福祉事業所を運営しています

ふれあい・くれぱす・しょく~る

じゃんぷ

多機能型事業所 にこにこサポート(就労継続支援B型「ふれあい」「くれぱす」「しょく~る」及び生活介護「しょく~る」)と、放課後等デイサービス「じゃんぷを運営しています。

利用者さんやご家族が、地域で当たり前に暮らしていけることを願っています。

 

相談にも応じています

富士宮市知的障害者等相談員

市内各中学校区に、富士宮市から委嘱された知的障害者相談員がいます。定例会のほか、就労企業訪問、在宅者訪問などを行なっています。定期的に研修会にも参加しています。全員が育成会の会員で、障がい者の保護者です。

相談員には守秘義務が課せられていますので、一人で抱え込んで悩まずに、安心してどんなことでも相談してください。会員のみならず、会員以外の方からのご相談もお受けしています。

まずは、下記、富士宮市手をつなぐ育成会 本部までご連絡ください。



ご入会案内

正会員

年会費 3,000円 

 

ご入会いただいた方には、しずおかサポートファイル(クリアケース入り)・ヘルプカードをさしあげています。

  • 隔月発行 育成会だより(郵送)
  • 年1回発行 きぼう
  • 年1回発行 静岡県手をつなぐ育成会発行「てをつなぐ」
  • 各種行事へ参加できます。
  • 地区会へ参加できます。
  • 保護者勉強会・茶話会「この指とまれ」へ参加できます。

 

賛助会員

年会費 

個人 一口 1,000円~

企業・団体 10,000円

 

広く、多くの皆様にご賛同いただき、活動をより活発なものとしていきたいと思っております。

皆様のご理解・ご賛同をどうぞよろしくお願い申し上げます。隔月発行の育成会だよりをお送りしています。

 

※なお、当会運営の障害福祉サービス事業所をご利用いただく場合は、必ず正会員としてご入会いただいております。